築70年以上の外壁リフォーム失敗談

爪でペリッと剥がれる

【かりんさんのリフォーム失敗談】
数ヶ月前、祖父母の家の外壁をリフォームしました。築70年以上たっており、以前起こった地震のため、ヒビも数箇所入っていました。
まずそのヒビに液体を入れて、時間が経つと固まるゴム製のようなもので埋めてもらいました。

 

 

しかし、それが思ったよりも固まらず非常に柔らかいため、爪を差し込むとすぐに爪が埋まります。
ベタベタしている感じで、砂や小さな石がすぐについてしまいますし、指で触ってもゆびに粘着材がついたようになります。
うまく補正されていない気がしてヒビが広がらないか心配です。

 

 

あとは塗装もしてもらったのですが、しっかりとした下塗りをされているようには思えません。
先ほど言ったようにヒビがあったところの色がさっそく剥がれています。

 

 

爪でペリッと剥がれるほどです。

 

 

まあそこだけですし裏戸のほうで人目につかないためまだ大目にみようと思います。

 

 

1階と2階とで別々の色を選択したのですが、その色が選んだものよりも明るかったです。
色を選択したのが蛍光灯の下でしたので、実際太陽の光に当ててみると少し変わるのでしょうが、それを想定してあらかじめ太陽の光に当たった状態の色を見せて欲しかったです。古い家で住んでいるのが高齢者だからといって手を抜かれた気がしました。

 

【優良工事店だけ】しか参加できない全国ネットワークサービス

とても多くの方が誠意のないリフォーム業者に失敗しています。

これを受けてリフォーム支援の新しいサービスが開始されました!


厳しい審査をクリアした優良リフォーム工事店だけしか参加できない優良工事店ネットワーク。


工事店からのネットワーク参加費で運営されている
リフォーム利用者の失敗を防ぐ目的のサービスになります。

利用者に料金は発生しません。

そして
このサービスが発行している「リフォームで失敗しない為の青本・赤本」があります。


無料で取り寄せできるもので
有名図書館にも寄贈されています。


リフォームで失敗しない為の大切な知識がまとめられています。


こういったサービスを上手く利用して失敗しないリフォームを目指しましょう!

>>>優良工事店ネットワーク公式サイトはこちら