外壁リフォームで半年もしないうちに壁の一部がボロボロと剥げてきた

半年もしないうちに壁の一部がボロボロと剥げてきた

新築で引っ越してきた家が17年。
外壁も色あせてきて「そろそろ塗り替えようか」
そんな話が持ち上がりました。

 

それで「どこに頼もうか」という話になり、父親の
姉の旦那さん(父からすれば義理の兄)にあたる人が、
ちょうど左官業を営んでいることもあり、その人に
我が家の外壁のリフォームの全てをお願いすることになりました。
しかし、これが失敗のもとでした・・・

 

 

工事期間は約一週間。

 

 

まず足場の組み立てからはじまり、それが終わると、
塗料が付かないように全ての窓にマスキング。

 

 

それから
今の外壁に水のようなものを吹き掛けヨゴレを取る作業に移り
そしてようやく本格的に外壁の塗装へと取り掛かる。

 

 

こういう手順でリフォームは進んで行きました。
これだけなら良かったのですが、そこへその人の奥さん
つまり父親の姉(私からみれば伯母)までもが家にやって来ては、
泊まり込みで世話をすると言い出したのです。

 

 

私自身そこまでしなくてもそう思ったのですが、やはりそこは
親戚という事もあり無碍に断ることもできず。

 

 

我が家は母親も働いているという事もあり、父親は自分の姉が居てくれると、
家のこともやってくれるし楽ができる。そう思ったのでしょうね。

 

 

それを了承しました。

 

しかしこれが大変でして
毎回休憩時間にお茶を出すのは当然ながら、お昼ご飯だけでなく、
夜にはビールとご飯まで用意しなければいけなくなりました。

 

 

家に泊まるのは姉だけだったのですが、色々と大変でした。
そんなこんなでようやく一週間が経ちリフォームは完成。

 

 

さすがはプロだけあって、外壁は綺麗なものでした。しかし
それから半年もしないうちに壁の一部がボロボロと剥げてきたのです。

 

 

完成した時、伯父と伯母は二人して「この壁は絶対に剥がれない」などと
豪語していたにも関わらずこの有り様・・・

 

 

私が文句を言おうと言ったのですが、
父親は身内にそんな事言えるかと、尻込みして何も言えず仕舞い。

 

 

結局、その剥げた一部分だけを別の業者に頼んで直してもらう事になりました
身内だからと言ってやってもらったまでは良いが、金銭的にも安くなるどころか
逆に高くついてしまいました・・・ やはりリフォームする際は、
良い仕事をしてくれる実績のある業者に頼むのが一番良い。

 

 

そして依頼する側も、業者を見極める目を持たなくてはいけない。
そう思うわせてくれた出来事でした。

 

【優良工事店だけ】しか参加できない全国ネットワークサービス

とても多くの方が誠意のないリフォーム業者に失敗しています。

これを受けてリフォーム支援の新しいサービスが開始されました!


厳しい審査をクリアした優良リフォーム工事店だけしか参加できない優良工事店ネットワーク。


工事店からのネットワーク参加費で運営されている
リフォーム利用者の失敗を防ぐ目的のサービスになります。

利用者に料金は発生しません。

そして
このサービスが発行している「リフォームで失敗しない為の青本・赤本」があります。


無料で取り寄せできるもので
有名図書館にも寄贈されています。


リフォームで失敗しない為の大切な知識がまとめられています。


こういったサービスを上手く利用して失敗しないリフォームを目指しましょう!

>>>優良工事店ネットワーク公式サイトはこちら